スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心は走るあの空の下 熱く日差しが照らすこの空の向こう Ready Steady GO!!

2006年04月12日
今更ながら、旧知の二人のサイトをリンクに追加しました
あ、もしもリンク晴らせてやるぜ、感謝しやがれ!って人がいましたら
どうぞ、コメントに足跡をの腰って言ってくださいませ♪

本題行きまっしょ


なんというか・・・・
ネタを温めるっていいことよね・・・うん

だってさ、自分のなかで皆に知らせたいって思うものをね
さらに自分の中で熟成させるって行為だよ?

皆によりおいしいものを食べさせようとして、
わざわっざ今出してもいいモノのとっておくんだよ?
それってさ、ボランティアとかとおなじくらい
人に気付かれないけどいいことだと思わない?

うん・・・だからこそね・・・絶対僕は、この温めの行為を忘れないの
たまにね・・・
更新サボってるでしょ?
なんてこと言われるけど、全然そんなんじゃないからね!!
皆に、よりおいしいとこを食べさせたいだけだかね!
だからわかって・・・・更新が遅れる理由を・・・・

そして、皆に一言















ごめん、ただサボってるだけです
はい・・・ということで、久しぶりの更新・・・・

前回、うんちく講釈語ったところ、けっこーウケがよかったのには
書いた本人が一番びっくりしております・・・・

というわけで・・・
ちょっと調子に乗って・・・

二回目もやってみることにします・・・
書きやすいのよね、講釈って・・・・



自分が”子供だった”というのを認識するのはいつなのだろう
それは個人個人、もちろん気付くのに差があるだろう
しかし、学生時代であれば、
おそらく、自分は”もう大人だ!”と思う人が大半だろう
もちろん学生時代だ、成長が著しい時代だ、
急激な心と体の成長に、自らが大人になり始めてる、と思うだろう
しかし、それは”成長し始めた”だけに過ぎない
まだ、2,3歩後ろにスタートラインが見えてさえいる
それなのに、その時代に、僕は親や目上の者にむかって
”子ども扱いするな、俺はもう大人だ!”と反感をもった
ものすごく恥ずべきことだと思う
今になって思えば、ものすごいアドバイスや
本当に自分を思ってくれてるからこその言葉に
汚く唾を吐いた
今思うと、自分を殴り殺しても
その軽率な行動は許されるべきじゃないだろう
でも、許されないとしてもいい

自分を世話してくれた人に
自分を暖かく見守ってくれた人に
自分を鬼のようにし叱りつけてくれた人に
自分を自分達と同じ大人に仲間入りさせるために、何かをしてくれた全ての人に
恩返しできることは無いだろうか?


僕は考えた
その答えは、きっと
”自分より若い奴に、一歩づつでもいいから大人の階段を上らせる”
ことなんだと思う
大人達は、寂しがりやなのか
自分達と同じ、”大人”をいっぱい増やそうとする
でも、子供にとってそれはは
すごくむかついたり、すごく腹立たしかったり、すごく重荷だったりする
当たり前である、階段を5段飛ばし連続なんて、誰だって疲れる
だからこそである
この大人の世界にギッリギリで入らない僕が
大人の世界へと登ってくる、僕に近い奴らに手を差し伸べる
そして、ちょっとずつ、ちょっとずつ、一緒に大人になる
それが出来たらなんてすばらしいことなんだろう

もちろん、たまには、その一段上りさえウザィと思われるかもしれない
それでも僕はいいとおもう
僕自身が、目上の者に牙をむいてきたことからすれば
まだ可愛げさえある行為である

でも、これだけは、僕より若い奴にわかって欲しい
決して付け上がるんじゃないってことを
君達は、たしかに手間はかけられてるけど
君達にどれほどの価値があるものか、とか
君達にどんなすばらしい可能性があるか、とかなんて
正直、僕の知ったところではない
そんなもの、僕から言わせりゃただのミエだ
一銭にもならないゴミクズといっしょだ
どうか、何もかもを取っ払った自分はどれほどの者なのか
一度冷静になって考えて見てはいかがかな?
きっと自分が馬鹿馬鹿しくも、ひどければ憐れにも見えるだろう
でも、そこからなのである
そこに到達してやっと、スタートライン前に立つことが出来るのである


もちろん、えらそうなことを書いている僕だって、まだ学生
親のすねをかじって、勉強させてもらっている御身分だ
だからこそ、今の僕は自信をもってこう言える


”僕は子供です”
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
(´ω`)遅くなりましたが…コメント
リンクありがとうねー^^

子供だったと認識するのはいつだろ…
うーん…今もまだ子供のような気がする(;´ω`)
大人になるって難しいね。
自分の今までの失敗や浅はかな考えに気づいていく事で少しずつ大人になっていくのかもね。

年上の人がどれだけ自分の失敗した経験を年下の人に言っても、分かってくれない。
やっぱり、自分で失敗して経験を積まなければ、年上の人が言っていた意味が分からないから。
そして、その年下の人も自分より幼い人に自分の失敗を教えてあげるのだろう。
人は自分で失敗を経験しないと、成長していかないんだろうね。
エンドレスですな…(´ω`)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。